MENU

取扱い人工芝 SターフCOLOR

SターフCOLOR

SターフCOLOR

販売価格

  • 1㎡当たり5,000円
  • 1ロール(2m×5m=10㎡)50,000円

特徴

  • 人工芝にしたいけど緑では嫌だという方へ

  • モダンなイメージにしたい方はグレイがおすすめ

  • ナチュラルなイメージにしたい方はブラウンがおすすめ

  • 高い耐久性

    • 変退色試験3級合格
    • FIFA認定工場での生産
  • 室内にも敷ける自然な人工芝

周りと差がつくこだわりのお庭へ

緑と相性の良い2色なので
既存の人工芝と一緒に使ってもOK

カラー人工芝施工例

緑だけでは物足りないという方に、グレーのみ、
ブラウンのみ、緑と合わせてなど多様に使えます。


コンクリート感の印象や、シックな印象等
お家のテーマに合わせて

カラー人工芝施工例2

緑では目立ちすぎてしまう、植木を目立たせたい等、
お家のテーマに合わせた人工芝施工が可能。

クリア試験・検査項目

  • 変退色試験:ストレートパイル3級
  • 有害物質試験:全項目問題無し
  • 防炎試験取得

仕様

  • 規格(1ロール):2m×5m
  • 芝葉丈:30mm
  • 材質:
    • 芝葉:ストレートパイルPE/クリンプパイルPP
    • パッキング:二重PP層+SBRコーティング

安心してご利用いただく為に

当店では選び抜いた高品質人工芝のみを取扱っております。
初期費用が高い人工芝だからこそ、長い間使って頂きたいと考えております。
その為取り扱い人工芝はお客様により安心してご利用頂く為に第3者による各試験を行っております。
各試験の内容は以下の通りです。

  • 変退色試験

    「変退色試験」とは規定の光源に試験体をさらしどれだけ変色や退色をしたかという実験です。
    等級は1級が最も悪く(変色、退色が見られる)、5級が最も高い(変色、退色が見られにくい)という事になります。

  • 有害物質試験

    有害物質試験は様々な面から人体に悪い影響がある危険物質が含まれているかの試験となります。
    有害物質試験で検査される項目は以下になります。

    • 危険性情報

      発火性、可燃性、酸化性、自己反応性、安定性・反応性

    • 有害性情報

      皮膚腐食性、刺激性(眼・皮膚)、感作性、急性毒性、亜急性毒性、ガン原性、変異原性、生殖毒性、催奇形性

    • 環境影響情報

      分解性、蓄毒性、急毒性

  • 防炎認定

    「防炎認定」とは火災火事に繋がるかという試験です。
    当店の人工芝は全てこの防災認定試験をクリアしております。

    人工芝は熱に弱いと言われておりますが、熱源を近づけても解けるのみで、燃え移ったりする事はございませんのでご安心下さい。

    ただしプラスチック製品ですので、熱いものを近づけると縮むなどの症状もございます。